Copyright(C) Special High Pressure Wasshing Association All Rights Reserved.

​特殊高圧洗浄協会について

【協会理念】 高圧洗浄の可能性を探求し、構造物の美観と機能維持に貢献する

◆協会設立目的

 

我々特殊高圧洗浄協会は、全国に存在する特殊高圧洗浄を役務とする事業所により、統一された高圧洗浄技術を駆使して、構造物の美観はもとよりその機能の保持と安全の確保に貢献すべく学ぶことを目的とし発足しました。

◆安全な清掃方法

 

屋外の構造物に付着してしまった汚れ、その多くは水垢やコケ・カビであり、環境に負荷をかけてしまうような強力な洗剤を使用しなくても高圧洗浄で除去可能です。

美観はもとより足元を滑らせるような汚れはとても危険ですので定期的に清掃しておく必要があるのではないでしょうか。

古くなったからと言って壊して建て替えるという時代は終わり、これからは長く大切に使って行こうという本来の考え方に変化しています。我々は安全安心な技術で貢献していきたいと思っています。

◆建物洗浄

 

コンクリート打ちっぱなし・レンガ・タイル・石造物等の塗装が出来ない躯体に対し最大の効果を発揮する洗浄方法です。植栽があるインターロッキングの遊歩道や公園の水辺といった場所でも環境負荷ゼロの安全な工法です。苔むしてしまったそれらは足元が滑りやすく危険です。

◆落書き除去

 

景観を妨げる心無い落書き。全国に点在するそれらの落書きは今までグレーのペンキで塗りつぶしていました。落書きは見えなくなりますが「いかにも」といった感は否めません。また、ひどい場合はその上からさらに描かれてしまうケースも。我々の技術は溶剤やシンナー等を使うことなく素地の状態に戻すことが可能です。

◆点検業務の前処理作業

 

現在各地にて国土強靭化計画に伴った重要構造物(橋脚・トンネル等)の点検業務が行われています。我々の生活に欠かせないそれらのインフラの点検の妨げになる汚れや落書き、協会では情報共有した独自の技術を活かし、全国の現場でこれらを清潔かつ安全に除去していくことが出来るネットワークを構築しています。